GKダイレクター

ジョアン・ミレッ・ヒメネス

Juan  Miret Gimenez

生年月日:
1960年11月1日
出身地:
スペイン(カタルーニャ州)

スペイン2部、3部のチームでプレー後、怪我により24歳で現役を引退。           

1985年からテラッサ(2部)で育成ゴールキーパーコーチを務めるも、望むような成果が出せず悩んだ結果、現場を離れ、各地を回って練習見学を行なう。

その際に「GKの技術」に着目し、独自の理論、トレーニング方法を考案。

2002年からバスク州にあるゲルニカに拠点を移し、ゲルニカSDにて育成/トップのGKコーチを務める。そのゲルニカSDからはアスレチック・ビルバオの正GKゴルカ・イライソスら優秀なGKが多数育っており、ゲルニカの村は「GK製造工場」と呼ばれている。           

ビルバオ(バスク州)のコーチングスクールでは、GKについての技術、戦術の講師を務める。

日本での活動:

2010年からGKクリニックを大阪、神奈川、千葉など日本各地で開催。             

2012年には被災地にてGKクリニックを行う。

2013年1月から湘南ベルマーレ育成GKプロジェクトリーダーに就任。湘南ベルマーレで小学生から高校生の育成に尽力。アカデミーからトップチームへGK昇格。

2017年1月、FC東京のトップチームGKコーチに就任し、日本のトップクラブでGK指導。日本代表、アンダーカテゴリーの代表の所属GKが選ばれる。

2018年奈良クラブアカデミーGKダイレクター。

2019年奈良クラブGKコーチ。

2018~2020年に開催したGK講習会はのべ300人以上の指導者が参加。

日本を愛し、日本人を愛し、日本のためにGKレベルアップを切に願い、現在活動中。

資格:
スペインサッカー協会主催ゴールキーパーマスタークラス取得
ビルバオサッカー協会 GK技術/戦術 インストラクター