代表

幸野 健一(こうの けんいち)

Kenichi Kohno

生年月日:
1961年 9月 25日
出身地:
東京都新宿区
学歴:
中央大学付属杉並高校
中央大学

略歴:

1961年9月25日生まれ。東京都出身、中大杉並高校、中央大学卒。7歳よりサッカーを始め、17歳のときにイングランドへ渡りプレミアリーグのクリスタルパレスの下部組織でプレー。以後、指導者として日本のサッカーが世界に追いつくために、世界42カ国の育成機関やスタジアムを回り、世界中に多くのサッカー関係者の人脈をもつ。また現役プレーヤーとして、50年にわたり年間50試合、通算2500試合以上プレーし続けている。

育成を中心にサッカーに関わる課題解決をはかるサッカー・コンサルタントとして活動し、各種サッカーメディアにおいても対談・コラム等を担当する。また、20144月に千葉県市川市に設立されたアーセナル サッカースクール市川の代表に就任。専用の人工芝グランドを所有し、イングランドのアーセナルFCの公式スクールとして活動していたが、20194月よりFC市川GUNNERSにチーム名が変更される。

また、小学5年生年代の全国リーグであるプレミアリーグU-11の実行委員長として、日本中にリーグ戦文化が根付く活動をライフワークとしている。プレミアリーグU-11は2015年に発足し、現在は31都府県で開催し、350チーム、7,000人の選手が年間を通してプレーする日本最大の私設リーグとなっている。

●プレミアリーグU-11

J3JFL、地域リーグの3つのカテゴリーのチームと選手を結びつけるポータルサイトであるPLAYMAKERのアドバイザーとして、アマチュア選手の移籍を活性化し、選手が幸せにサッカーライフを送れるようにする活動も行っている。

●PLAY MAKER

2018年までサッカーキングなどのサッカーサイトを運営する日本最大のサッカー情報企業(株)フロムワンの顧問を務めた。

●サッカーキング

息子の志有人はJFAアカデミー福島1期生で16歳でU-17日本代表としてU-17ワールドカップ・ナイジェリア大会に出場。Jリーグ史上最年少の16歳でFC東京とプロ契約。17歳でJリーグ史上最年少移籍で大分トリニータ、その後、町田ゼルビア、ジェフ千葉、レノファ山口とレンタル移籍し、2018年よりV・ファーレン長崎に完全移籍。

●ウィキペディア

テレビ出演:

⚫️スカパー「スカサカライブ」出演

⚫️“2014→2018”日本代表の4年間を豪華論客と徹底検証

⚫️テレビ東京 FOOT×BRAIN出演

書籍:

⚫️「新しいジュニアサッカー入門」(池田書店)

⚫️その道のプロ18人が断言。サッカーする子は「これ」で伸びる!(東邦出版)

ニュース:

⚫️プレミアリーグU-11とアイリスオーヤマがスポンサー契約締結

掲載記事:

⚫️日本は“いざ”という時に100%を出せない労働環境にある/マネたま

⚫️サッカーは日本人には向いていない?アーセナル市川幸野健一が語る”サッカー的人材育成”/キャリアサプリ(前編)

⚫️スポーツをもっと身近に!アーセナルSS市川・幸野健一が示す生涯スポーツ立国・日本への道/キャリアサプリ(後編)

⚫️新国立競技場建設問題から「生涯スポーツ立国」に想いを馳せる/ZUU online

⚫️「サッカー愛とビジネススキルを兼ね備えた人材」が求められている/サッカーキング

⚫️アーセナルサッカースクール代表が語る「単身渡英した学生時代とサッカーの仕事に就くまでの話」/サッカーキング(前編)

⚫️アーセナルサッカースクール代表が語る「世界基準のスポーツ教育とは」/サッカーキング(後編)

⚫️幸野健一さんによる「サッカー選手」の育て方/Sportie

⚫️幸野健一の父親論/サカイク

⚫️リーグ戦が子どもを成長させる理由/サカイク

⚫️ジュニア年代でのリーグ戦が重要な理由/サカイク(前編)

⚫️レベルに合ったリーグ戦の必要性/サカイク(後編)

⚫️”子どもたちの幸せを生む”育成環境を考える/ジュニサカ(前編)

⚫️選手全員を公式戦に出場させる真の価値とは何か?る/ジュニサカ(後編)

⚫️W杯出場国と比較して見えてきた、日本が強くなるために必要なこと/サカイク(前編)

⚫️部活に成績をつけるからサッカーが嫌になる。楽しんで続けられ、日本が強くなる「最強の強化方法」とは/サカイク(後編)

⚫️「補欠ゼロ」を謳いながらも出場時間にバラつきがあることも。全員同じだけプレーさせて強くなる、を実践しているチームの取り組み/サカイク(前編)

⚫️全員出場の成果も!試合強度UPのために導入した「3ピリオド制」とは?/サカイク(後編)

⚫️「所属クラブから移籍できない!」子どもと保護者の悲痛な叫び ジュニアスポーツの環境を考える/REAL SPORTS

⚫️Jクラブのコーチも絶賛! 全国31都府県参加のプレミアリーグU‐11創設者に聞くリーグ戦が強化につながる理由/サカイク(前編)

⚫️全員出場がチーム力UPに! すでに成果も出始めている、日本最大の私設リーグ「プレミアリーグU-11」で実践する「3ピリオド制」の効果とは(後編)